キャンプ

僕が中学1年生の夏休み。キャンプ好きのきっかけとなる釣りキャンプ。

当時は両親が仕事で忙しい友達が多かった。僕らは自分たちだけで夏休み

の旅に出ようと友達4人で釣りキャンプを計画。そうは言ってもキャンプ

経験者なんて当然いない。

 

どうすりゃいいか?とにかく調べまくった。!ネット社会でない当時は本で

調べるか?ショップに聞きにいくか?どちらかしかない環境。まずは本屋で

キャンプ場ガイドを見て場所や料金等を調べた。それから細かいことはショップ

に相談した。キャンプ用品を持っていない僕らはバンガローがあるキャンプ場

をチョイス。選んだのは日光の戦場ヶ原キャンプ場だった。各自持っていく

ものを分担したのを覚えてる(笑)

 

ハンゴー、フライパン、鍋、白米、缶詰、レトルト食品などなど。僕はハンゴー

を持っていったような?

戦場ヶ原キャンプ場では大学生のグループが来ていた。中学1年生のガキだけの

僕らに声をかけてくれた。

 

「君たち!大丈夫か?良かったらこっちで一緒にメシどうだ?」

そして、みんなで食事をご馳走になったんだ。食後は焚き火をしながらキャンプ

のマナーを教えてもらったり、学校の話とかしたと思う。そんな素晴らしい時間

を味あわせてくれたのが戦場ヶ原キャンプ場なのである。その経験が僕がキャンプ

にハマるキッカケになったのは間違いない。そんな想い出の戦場ヶ原キャンプ場は

今はもう存在しないキャンプ場となってしまった・・・。

 

そして20歳のとき、初めてテントを購入した。ダンロップのテント。それを大切に

大切に約20年近く使い続けた。そのテント1つだけでキャンプしてきたんだ。当時は

年間10日~15日くらいの宿泊数だったので長年使えたのだろうが、さすがに防水効果

もなくなり、シールテープも剥がれ、とうとう新品を購入を決意!

スノーピークのアメニティードームS、1年後、キャンパルジャパン(旧小川テント)

のステイシーSTⅡを購入し現在使用中