キャンプde北海道 ほぼ1周の旅 第10話

尾岱沼ふれあいキャンプ場

で朝を迎え、また、あちこち

移動です!

 

最初に向かったのは野付半島です

野付半島にあるネイチャーセンターに

行きました

 

その周辺にはトドワラという景勝地が

ありトドマツが土に還っていく経過を

見れる場所です。とても不思議な場所

です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次に向かったのが

ヤウシュベツ湿原です!!

こちらも北海道らしさを感じれる場所

でした!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

文章で書くより写真のが雰囲気は伝わりますね!

川の両サイドのはすべて湿地帯になっています

湿地帯を走りすぎ、ふと道脇を見ると

お馬さんがいたので思わず立ち寄ってしましました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

数頭したお馬ちゃんの中にやたら僕に近づいて

くるお馬ちゃんがいて可愛くて可愛くて

仕方ありませんでした!僕には近づいてくる

のに、ウッチーからは遠ざかっていました(笑)

その模様は下部の動画に収録されています!

 

 

 

 

 

そして、また移動です!次は明治公園の

赤レンガのサイロを見に来ました!

子どもたちが楽しく過ごしていました。

次は納沙布岬に向かいます

 

納沙布岬では実はミッションがありました

それは生サンマ丼を食べることです!

実は僕、光り物系の魚の生物は苦手なんです

 

ただ、生サンマ丼は絶品ということで食べない

こと覚悟でお店に入りました

お店の名前は鈴木食堂さんです。緊張し生サンマ丼

を注文します。しばらくして出てきました!

 

一口食べて見ると・・・・

んん!これは・・・

予想もしない美味しさでした!まったくもって

なんの問題もなく食べれました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お腹を満たした後は納沙布岬の見物です

納沙布岬からは北方領土が見ることができる

ようですが僕たちが訪れた日は曇りで

あまり良く見ることができませんでした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

納沙布岬を離れ日本野鳥の会で保護している

フレシマという場所に来ました!

野鳥が保護される区域のようです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いろんな野鳥と草花が見れるようです!

この場所はフッと立ち寄れる場所にはなく

訪れるつもりで来ないと来れない場所です

入り口もあまりよくわかりませんでした

 

そして霧多布岬に向かっている途中で沢山

の鹿に出会いました!

 

 

 

 

 

大自然を感じてしまします!

親子でしょうか?

仲良く移動していました

動画には鹿の鳴き声も収録されています

 

牧草地を走り抜けて行きます。牧草ロールも

たくさん。車窓の右は放牧地、左は海!

こんな景観はまず見たことがありません

ホントに不思議な感覚です

そしてお馬さんたちがいました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんだか優雅なお馬さんたちです!

少し見入ってしまいました

 

動画も添付しますので良かったらご覧ください

また、ブログランキング、ブログ村のバナーを

ポチッとしていただけると嬉しいです

 

スマートフォンの方は画面をスクロールして一番

下に出てくると思います

動画

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です