【初体験】サーカスTCと薪ストーブキャンプin塩原グリーンビレッジ

だんだん寒くなる毎日

北朝鮮ではミサイル発射や木造船が日本に

上陸など物騒な話題が多くなって来ている。

 

そんな中、これからのプライベート時間の過

ごし方が僕にとって重要な題材なんです。

夏は暑くて汗もかくし、結構体力も消耗するん

だけど秋から来春にかけてはアウトドアな遊び

も少しおとなしくなる時期です。

 

そんな時期から僕の活動が

活発化する!・・・と思おう(笑)

今年の冬キャンプはどうしようか?それをずっと

考えていた。

 

昨年までは愛用の小川のステイシーで真冬も

カセットガスストーブと万全な厚着とシュラフ

で過ごしていました!

 

どうにかなると言えばどうにかなるんですが・・・・

今年はもう少し、まったりと過ごすキャンプも

いいのかな?と思っていたんですね!

 

でも、多額のお金をかける気はさらさらなく

釣りにも行くだろうし少し背伸びするくらいで

何か変化を起こせないか?

 

そんなことを考えていた。まずは立って過ごせる

テント、コットン生地、薪ストーブ、この辺が

クリアすれば快適じゃないかと!

 

ただし、荷物が劇的に多くなるのはそもそもの

僕たちのキャンプでは本末転倒な話でほとんど

荷物量が変わらないというのが絶対条件なんです

 

車もジムニーだし、荷物が増えるとキャンプ

そのものに行きたくなくなるんですね~!

 

それって、キャンプ好きじゃないでしょ?

と思うかもしれませんがキャンプ好きです(笑)

 

僕たちのキャンプは基本、旅キャンプで旅の宿泊

手段がキャンプなんです。だから荷物は最小限に

したいし、最小限こそが美しい!そんな価値観が

あります。

 

あくまで僕たちの中での最小限なので他の人から

見ればもっとコンパクトにできるだろ?そんな見え

方もあるとは思いますよ~

 

で、結局いろいろ考えた結果

テントマークデザインのサーカスTC

ホンマの薪ストープ ASS-60

 

を用意することにしたんです。実質は薪ストーブを

ジムニーのルーフラックに乗せればあとは車内に

十分積めるのでナイスチョイスだったかな?

 

サーカースTCは何と言ってもコスパが最高

ホンマの薪ストーブもコスパが最高

僕たちにピッタリの選択肢でした!

早速注文したところ2日位で品物が到着しちゃった

 

キャンプに行く予定はなかったけれど、届いた以上

試さないと我慢ならない性分でして・・・(笑)

急遽、土曜日の夕方、仕事終えて出発ですよ~

近場、じゃないと無理なので県内の塩原に決定

まさかの高規格キャンプ場ですがオフシーズンで

料金安めで安心しました!

 

 

 

 

 

設営したサーカスTCはこんな感じです!

初めての設営なので焦っていましたが、袋から出し

説明書を確認、ほれ、それ、とやってみると

あれ?これで完了?

 

と思う程、簡単に設営できました。ホントにこれは

スゴイわ~

それで、薪ストーブもインストール!

こちらも初めてなので、あまり奥まで入れずに

様子見で設置無事にできました!

 

いや~まぁ~あったかいのなんの~

スゴイのね、薪ストーブって

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと写真がピンぼけで申し訳ないですが雰囲気

だけ感じとってください!

薪ストーブはテントのほぼ入り口付近です。

ストーブ内の炎がなんとも言えないですね!

 

と一応、成功したんです!長くなるので

キャンプ場レポは別記事でご紹介します

ではではありがとうございました!!

 

記事、右上のブログランキング、ブログ村のバナー

をポチッといただけると嬉しいです(^^)

スマートホンで見ていただいている方は記事の一番

下にありますので宜しくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です