キャンプde北海道ほぼ1週の旅 第2話

いよいよ小樽港へ到着のとき!胸が高鳴ります

なんだろう?この心境は?最近ではあまり感じたことのない

未知の経験をする時のワクワク感~

 

そして北海道に上陸です!とは言え、まだ朝の4時半です

早い朝食で腹ごしらえしてひたすら北へ走ります!

北海道といえば、もう代表的なコンビニが「セイコーマート」

通称 「セイコマ」と呼ばれています!

帰るまでに何度も御世話になる言葉違いなしの予感でした

 

 

 

 

 

セイコマです。オレンジ色がトレーア色です。朝食を食べ

いざ!出発です。走り出すともう、感度の嵐!

なんとも言えない広大さ、美しさ、海の神秘さ

 

いったいなんなんだ!北海道は。札幌、小樽、函館と観光では

行ったことがある北海道もマイカーで走ると全く印象が違います。

ホントに身近に感じました~

朝っぱらからついつい歌ってしまう僕(笑)

 

気持ちを開放してくれるんでしょうね!歌を歌うのは嫌いじゃない

ですけど、それを動画にまで収めっちゃったくらいですから

どうかしてます。聞き苦しい歌声を(汗)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

綺麗な海でしょ!

実際は言葉がなんも出ないんですよね~

あとで振り返ると、いろいろ印象を感じるんですがその時は

もう雰囲気に飲まれている感じで、言葉になりません。

 

天気も快晴で、とにかくドライブには最高です。この日の予定は

走行距離450km、本日のキャンプまで10時間の時間を費やし

移動します。

 

海沿いの道を走っていくと見えてきたのが無料のキャンプ場

雄冬キャンプ場です。北海道キャンプのネット情報を探すと

割りと出て来るキャンプ場です。道路沿いなので少し車の音と風が

強い日はちょっと大変かも!

 

 

 

 

 

看板だけ撮影してますが、サイトの情報は動画の方にあると思うので

そちらを参考にしてください~。そして一つの観光名称に到着

JR増毛駅です。1981年に公開された高倉健主演の

「駅 STATION」のロケ地で有名な場所です。路線も廃止の検討を

されているようなので、もう最後のチャンスだったかもしれません

 

 

 

 

 

この後國稀酒造さんや旧商家九一本間家などを見学し更に北へと走ります

 

 

 

 

 

朝も早いし、お腹が減るのも早いですね!北海道といえばやはり海鮮

ですね!ま、北海道じゃなくても海の近くなら海鮮はどこでもでしょうが

きっと北海道は特別な気がしちゃうもんです(笑)

 

今回の昼食の場所は「北のにしん屋さん」

甘エビ丼が一番人気というお店です!そもそも甘エビ丼って、あまり聞いた

ことがないと思います。ありますか?

どちらかと言うと珍しいと思いませんか?

 

 

 

 

 

写真左がいろいろ乗ってる海鮮丼です!写真右が甘エビ丼ですね!

めっちゃキレイじゃないですか!味も良く美味しかったのですが、ちょっと白飯が

僕の中では、残念だったかな~と!思います。ネタが美味しいいから余計に

そんなこと感じちゃうんですよね!基本美味しかったたことは事実です(^o^)

なんか、朝から食べてばかりのような気もしますが、北へ向かいます

 

 

 

 

 

わかりますか?タイヤがありコースみたいですね~!わかっちゃいましたね(笑)

ゴーカートのコースです。途中、立ち寄ったキャンプ場の隣接地にレクリエーション

施設があってそこにゴーカートコースがありました!

 

で!まさか、まさか!のゴーカートに乗ってしまいました。僕もウッチーもいい大人が

童心にかえって楽しんでします。その模様も動画にバッチリ?撮影されています

良かったらご覧ください。アホな2人が叫んでます!

 

 

 

 

 

そして、ついにあの風力発電の風景に出会います!

「オトンルイ風力発電所」

高さ99mの風車が並んでいます!壮大です。圧巻です。すごい!

 

周囲はサロベツ原野になっていてどことなく雰囲気は独特です

植物も変わっているのでちょっと写真を!

これ何?と聞かれても正直わかりません・・・

 

 

 

 

 

この風力発電所を通り過ぎるとまた名所が出てきます。

北緯45°のモニュメントです!!

とにかく北緯45°のモニュメントだけです(笑)

 

 

 

 

 

ヨッシーとウッチーと2人で記念に撮影です。あまり2人で写真を撮らない

のですが、北海道だし、記念だから~!と撮影しました。

たまにはいいですね~!

 

もう、ここまでくると今日のキャンプ地は近いです!初日、450km走破

はもうすぐです。

ではでは、次回をお楽しみに~

ありがとうございます

動画

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です