群馬県のキャンプ場【カンパーニャ嬬恋キャンプ場by無印良品】

誰もが一度は耳にしたことがあるのではない

でしょうか?無印良品!

雑貨や洋服、文房具、寝具用品などなど

暮らしに関するものを取り扱うプライベート

ブランドですね

 

知っている方も多いとは思いますがその

無印良品がキャンプ場を運営しています。

それも3ヶ所運営しているんです!

 

僕が足を運んだのは群馬県嬬恋村にある

「カンパーニャ嬬恋キャンプ場」です。

 

近くにはバラギ高原やバラギ湖と言った

観光地が存在します。バラギ湖では釣りや

カヌーなんかも体験することができます。

無印良品が運営するキャンプ場ということ

でいつもと違った関心を持ちながら

キャンプに向かった記憶があります。

 

キャンプ場の受付はさすが接客業務を以前から

本業でやっているからか対応は見事なもんで

した。的確な応対が光ります!受付を終えて

テントサイトに向かいます。

 

サイトの特徴は樹々に囲まれたサイトと芝生

の綺麗なオープンサイトと大きく2つに分類

されます。どちらも区画はされている状態です。

 

敷地面積はとても広いです。場所によっては

眼下にバラギ湖が見ることができます。

早速テントを設営してキャンプ場周辺を散策

です。ちょうどカンパーニャ嬬恋キャンプ場の

向かい側にはバラギ高原キャンプ場があります。

 

そのキャンプ場の隣にバラギ湖があります。

とても綺麗な湖です。バラギ高原キャンプ場は

公営のキャンプ場のようで車は乗り入れでき

ませんが雰囲気は最高ですね!

 

動画もご紹介しておきます

そしてテントサイトに戻り夕食の準備です。

僕たちのサイト前は車の通り道

になっていたのですが、就寝時間まで常に車

が走っていました。ま、それは制限されて

いないので仕方ないことですから気にしない

ところですが、その走るスピードが半端ない

スピードでした。

 

砂ぼこりを巻き上げガンガン走っていきます。

もちろん走行ルールは決められているのですが

それはお構い無し!これには呆れてしまい残念

でなりませんでした。

 

無印良品というネームバリューからなんで

しょうか?オシャレで高級感バッチシに決めて

いるキャンパーさんが中心でした。

そこは、ある意味無印良品さんさすが!

と思えるところの一つですが

 

マナーという点ではちょっと残念ですね。

見回りにくることもなく受付時だけの説明だけ

でそれ以外のリアルタイムの管理は特にありま

せんでした。

 

キャンプ場そのものは良いキャンプ場なだけに

少しもったいない感じがしました。これも

キャンプの経験の一つですね!良いキャンプ場

というのは個々に意見が違いますがやはり

 

キャンパーさんみんなが心地よく自然とともに

する時間を日常から離れ有意義に過ごすことが

重要なことだと思っています。

 

翌日も天気に恵まれ快晴でした。天気が良い

と気持ちいキャンプ場ですね。子どもたちは

元気に走り回ることもできてのびのび遊ぶ

ことができます。

 

無印良品プロデュースですからいわゆる高規格

キャンプ場ですね。高規格は便利は便利です。

が僕には便利すぎるというか出来過ぎてる印象

が強い。簡素なキャンプ場が好きみたいですね。

僕は!

 

目の前にあるバラギ高原キャンプ場が僕には

あっている感じです。次回はそちらに行って

みたいですね。とは言え無印良品

「カンパーニャ嬬恋キャンプ場」も来て

よかったと思います。

Week dayに来れたら最高かもしれません。

それでは最後にまた動画をご紹介します

また、次回こちらのブログでお会いできたら

嬉しいです。

ご覧いただきありがとうございました!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です