釣り

東京に生まれ、なんとなく物心のついた4歳くらいには釣りをしていた記憶が

ある。その後、小学校に入る前の5歳のとき栃木県に移り住むことに。

東京にいる頃は海釣りを中心だったけど、栃木県に越してからは海がないので

もっぱら川や沼、湖が釣りのフィールドだった!釣り竿片手にあちこち駆け廻り

川に落ちたり、泥まみれになったり、ゲームやスマホのない当時は外で遊ぶのが

僕たちの遊びだった。

 

小学校時代は休みのたびに川、沼、湖と、とにかく友達と釣りをする日々。

移動手段はもちろん自転車。小学校6年生になると自転車での行動範囲も広くなり

日光東照宮で有名な日光や温泉で有名な鬼怒川、塩原に渓流釣りに行き始めたんだ!

 

渓流で釣った魚をその場で焼いて食べることを覚え、その美味しさに感動したことは

今でも覚えている。中学でルアーフィッシング、高校生になりフライフィッシング

を始め、フライは一時期、自分でタイイングをしていたことも。

 

その後、社会人になるまで、ぼちぼちと釣りを続けていましたが、仕事の関係でなかなか

釣りに行く機会が減った時期があったものの、現在も続けている。今は海釣り(堤防)

と管理釣り場でのヘラブナ釣りが主になってます!